ボイラー技士2級 ~過去問題 2021年 一問一答 国家資格 解説付き~

ボイラー技士2級 ~過去問題 2021年 一問一答 国家資格 解説付き~

\苦手分野を徹底的に克服、スピード合格!/

ボイラー技士2級 過去問アプリです。
全問解説付きなのに無料!!
一問一答形式、解くとすぐに解説が出るので、通勤通学時に最適!
分野別で苦手を克服しましょう。

▼Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=tenju.m09

▼iOS
https://apple.co/305vdqR

▼本アプリのご利用方法
【要点学習】
・ボイラーの構造に関する知識問題 110問
・ボイラーの取扱いに関する知識問題 110問
・燃料及び燃焼に関する知識問題   110問
・関係法令問題   110問
計440問搭載。
令和2~平成27年度までの過去問題を抜粋して収録!
今後も問題数を増やしていきます。

【実践問題】
・令和2年10月公表問題収録

▼ボイラー技士とは
労働安全衛生法に基づ く日本の国家資格(免許)の一つで、各級のボイラー技士免許試験に合格し、免許を交付された者をいう。空調・温水ボイラーの操作、点検を業務とする。二級技士で全てのボイラー取扱いができ作業主任者は、 各級の技士が必要になり労働基準監督署に各種申請を届ける必要がある。 その他に、ボイラー整備士とボイラー溶接士がある。

▼試験について
厚生労働大臣指定試験機関の公益財団法人安全衛生技術試験協会が、全国7か所の安全衛生技術センターにおいて、二級は1か月に1~2回実施。そのほか、各都道府県につき年1回程度の出張特別試験も実施している。

・受験資格
規定なし。誰でも受験できる。
2012年(平成24年)3月31日まで二級ボイラー技士の受験資格要件として定められていたものは、法改正により、2012年(平成24年)4月1日以降は免許交付要件に改められている。

・試験科目
ボイラーの構造に関する知識
ボイラーの取扱いに関する知識
燃料及び燃焼に関する知識
関係法令

資格カテゴリの最新記事