調理師免許 試験問題 無料 ~過去問 資格アプリ 教習試験問題 解説付き~

調理師免許 試験問題 無料 ~過去問 資格アプリ 教習試験問題 解説付き~

\苦手分野を徹底的に克服、スピード合格!/

全問解説付きの調理師試験の過去問対策、分野別問題アプリです!
問題を解くとすぐに解説が出るその場で復習型なので通勤、通学時に便利♪
過去問を一通り解くのは良いですけど、自分の苦手分野を徹底的に克服するのが
合格への近道です!分野別に解いた後に、過去問で腕試しをしましょう💪

▼Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=tenju.m13

▼iOS
https://apple.co/3so7s9e

▼本アプリのご利用方法
【収録問題数】
●実践過去問題 過去6年分
・令和2年度10/12月実施問題
・平成元年度(再試験)
・平成元年度
・平成30年度
・平成29年度
・平成28年度
・平成27年度

●分野別問題 計450問
・食文化論  30問
・栄養学    80問
・食品学    50問
・衛生法規   20問
・公衆衛生学 70問
・食品衛生学 100問
・調理理論  100問

▼調理師とは
調理師法に基づき調理師名簿に氏名が登録公示され、栄養及び衛生に関して調理師たるに必要な知識及び技能を修得した有資格者を指す。

▼試験について
・原則年に1回実施
-各都道府県が実施する。しかし調理師の資質向上、機会公平の観点から、試験日程・試験問題の統一が議論されるようになり、下記の府県については試験実施機関に委託、あるいは広域連合にて実施されるようになった。今後、全国統一日程、同一問題となる見込み。
◎公益社団法人調理技術技能センターが実施。
(青森県・宮城県・山形県・茨城県・埼玉県・東京都・富山県・香川県・高知県・福岡県)

◎関西広域連合が実施。
(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・徳島県)

・試験科目
-7科目(食文化概論、衛生法規、栄養学、食品学、公衆衛生学、食品衛生学、調理理論)

・受験資格
-基礎資格のいずれか一つを有し、以下に定める調理業務経験を有する者

◎基礎資格
-中学校卒業者
-小学校卒業者で5年以上の調理業務経験者(※下記2年を含め通算5年以上)
-旧制国民学校高等科修了者、旧制中学校2年課程修了者
-厚生労働大臣が認定した者
-在日外国人学校のうち日本の中学校に相当する課程の修了者であって厚生労働大臣が認定した者

◎調理業務経験
学校、病院、寮などの給食施設(日に20食以上を継続して調理する、又は50食以上調理することが1日でもある施設)、飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)、惣菜製造業、魚介類販売業で2年以上の調理業務経験者。

資格カテゴリの最新記事